WatchOS7.0.1にアップデートしたら、コントロールセンターのアイコンが表示されなくなった

WatchOS7.0.1にアップデートしたら、コントロールセンターのアイコンが表示されなくなった

WatchOS7.0.1へのアップデート、ちょっと待ったほうがいいかもです。
なぜかというと、画面を下からスワイプして表示させる「コントロールセンター」のアイコン自体が表示されなくなってしまいました。
おいおい、頼むよ~、てヤツです。
こういうサービスの不具合が、パソコン関連商品は一般家電に比べて弱いですよね。
金に糸目をつけなければ、新しいもの買う!(笑)

WatchOS7.0.1コントロールセンターのアイコンでなくなった
WatchOS7.0.1にアップデート後、コントロールセンターのアイコンでなくなったAppleWatch4の画面

対処方法

  1. 電源を入れ直す。
  2. ペアリングをやり直す。
  3. ペアリングの再設定でも直らない場合は、リセットしかないようです。が、この程度のことで、あんまりやりたくないですよね…

 

10月6日 追記:
ソロループのAppleWatch6が到着しました!
でもまあ、緩めにしたソロループのサイズがやっぱり合いませんでした。別に緩くてもいいのですが、緩いと酸素飽和度がエラーになってしまって、測定できない…。おいおい。5回に一回ぐらいしか測れません。使えねェ~。
期待していただけに、がっくしですが、AppleStoreに電話したら、交換してもらえるらしいっす。1回だけ。もともとのサイズ設定が細かすぎるんだよ~。Appleストア限定品で量販店に売っていないので、はあ~疲れるなあ。やっぱり普通モデルにしておけばよかったと後悔した本日でした。

不平不満ばかりかいてしまいましたが、酸素飽和度計測は・・・素晴らしいですよ!次回お知らせします。

Apple Watchカテゴリの最新記事