食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術

食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術

とくに中高年になってから気になってくる、集中力、記憶力、体力などを食事面からサポートする内容でたべるとよい食事の内容が書かれています。「不調の原因は食事だった」的なジョコビッチとよく似たオチですが、より実践的な食事、なにをたべたらよいかが、記載されています。すでに食事に気をつけて実践しているので既知の内容も多かったのですが、「ハーバード」というお墨付きがなんとなくうれしい本でした。それとニオイがきつくて以前やめた「ココナッツオイル」。やっぱり食べたほうがいいそうです。

「食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術」
満尾 正著
アチーブメント出版
定価:1,350円+税

食べる投資

この本の注目の見出し

まえがき「栄養でパフォーマンスを上げる」
第2章「実践 投資になる食事」

第2章「実践投資になる食事」では、写真付きのレシピ集があって、すぐに実践できます。
食事を実践しても「世界最高の」まではなかなかに実感できませんが、参考にはなるかと思います。
(「世界最高の食事術」は若干誇大ですね)

・納豆は毎日1パック
・週の半分は魚
・食物繊維でメンタル強化

あたりは気になりました。どの程度実践すれば効果がでるのかは、不明ですが、普段の食生活が外食が多い方などは1週間この掲載してあるレシピを実践するだけでも、徐々にカラダが変わってくるかもしれません。

もう1つ、「投資5ココナッツオイルを常備する」でココナッツオイルが免疫力をアップさせるというので、MCTオイルをやめて、ココナッツオイルに鞍替えしました。
ココナッツオイルとMCTオイルは何が違うのかというと、免疫力を高める効果はココナッツオイルにはあるがMCTにはない。
MCTはよりダイエット向けのようです。
詳しくこちらに書いてあります。「MCTオイル ココナッツオイル 違い」などで検索すると出てきます。

疑問にお答え!MCTオイルとココナッツオイルの違いって?

ただ、ココナッツオイルあまり好きではない&以前のブームで挫折しているので、直輸入品はニオイがキツイものがあるので避け、風味がマイルドなもの探しました!
これ!130gの小瓶サイズもあります。

有機エキストラバージンココナッツオイル 日清オイリオ

朝食のヨーグルトに入れ、まだ冬で寒いのでオイルが固まったままですが、なめらかでこれならデザート感覚に近く、食べることができました。個人的にかなりおすすめです。また温かいものに入れると風味がきつく感じやすいようなので、スープやカレーなど風味があうものを選びましょう。
(雑誌等でよく紹介されていたコーヒーに入れる方式は、コーヒー好きには最悪です。コーヒーがまずくなるだけです)

有機エキストラバージンココナッツオイル・夏バージョンの食べ方

免疫力高めたいですよね!引き続きココナッツオイル毎日続けています。
暑くなってきたので、ココナッツオイルが溶けて固まりません。溶けていたほうが風味が強い気がしますが、だいぶ慣れてきました。
夏は、やっぱりアイスクリームにココナッツオイルをかけるとかなりトロピカル気分でおいしいです。(太りますのでほどほどに!)
かき氷や寒天もやってみる価値ありそうです。
しかし、一番のおすすめは、カレー!特にタイカレー!カレー食べるときにスプーン一杯かけるだけ、です。簡単です。
本場の味に近づきます。タイ料理好きにはたまりません。
ぜひお試しください。


 

読書通帳カテゴリの最新記事