ギックリ腰になりやすい季節の変わり目、手放せないドクターエア・ストレッチロールS

ギックリ腰になりやすい季節の変わり目、手放せないドクターエア・ストレッチロールS

ストレッチするネコ
Photo by zoltan tasi unsplash 画像はイメージです。
ようやく梅雨明けしましたね。梅雨時期は湿度が高いので、関節の動きが悪くなるそうです。
よく膝が痛くなったりしますよね。ギックリ腰にも要注意の時期です。急に暑くなってカラダがまだ慣れていない期間は要注意です。
クーラーの効いた部屋に一日中いますので、適度に運動しないと、筋肉がこわばって、血流も悪くなり、ギックリ腰危険度が高まります。
私もついついまたやりそうになりました。
コロナ禍で室内にいることが多い方は特に、日々ストレッチや筋膜リリースをしたほうがいいのは言わずもがなですが、なかなかできない…。
だけどこれなら、できます。簡単ストレッチ&筋膜リリース!
毎日15分ぐらいドクターエア・ストレッチロールSに乗るだけです。

そんなにすごく効いている、というわけではないですが、コリは毎日ありますので、それは日々ほぐさないとどんどん蓄積していくわけです。
少しでも日々ほぐして、しなやかに動いたり、どこも痛くなく、なるべく生きていきたいですよね。

ドクターエア DOCTORAIR STRETCH ROLL 強力振動 筋膜リリース エクササイズ 筋トレ 筋膜 肩 甲骨 はがし ポール ゴルフ ヨガ 筋肉 グッドデザイン賞 ドクターエア ストレッチロールS SR-002
定価:19,352円

ドクターエア・ストレッチロールS 実践している方法

  • 上に座って、痛いほう右・左のおしりにあてる
  • ヨガの「橋のポーズ」をとりながら、腰にあてる
  • 肘腕立て伏せ方式で、モモの付け根に充てる
  • むくんでいる時に!膝裏にあてる、ふくらはぎにあてゴリゴリする
  • 首コリのひどい方に!首裏にあてる

首裏にあてるのは、取り扱いが慣れてきてからのほうがいいかと思います。耳がかゆくなるので、最初は短い時間で初めて、慣れてきたら時間を延ばすといいです。
最初耳がかゆかったのですが、慣れてくると、なんか急にふわっと楽になるので、やめられません。
あと振動レベルは、ほぼ「1」しか使ってない…。

ドクターエア・ストレッチロールS 若干気になる点

結構、振動が響く

効くのですが、振動がスゴイです。一軒家ならいいですが、響きやすい集合住宅の方などは、使用する時間帯は若干注意したほうがいいかもしれません。

スイッチが押しにくい&わかりにくい

側面にボタンがありますが、視認性が低く、押しづらいです。デザイン的におしゃれに見せようとしているのはわかりますが、わかりにくいので、好感度が逆に下がります。使う年齢層はローガンズになってきますので、もう少し、「電源」「プラス」「マイナス」ボタンは触っただけでわかるようにするとか、見やすくするとさらにつかいやすいです。あと振動レベルは、ほぼ「1」しか使ってない…。


ストレッチロールSが売れたので、関連商品も増えています。ちょっと振動音が気になる場合は、小さめの商品もありますよ。

からだメンテカテゴリの最新記事