パソコン用スタンディングデスクを買った感想

パソコン用スタンディングデスクを買った感想
パソコン用スタンディングデスク
Photo by Domenico Loia on Unsplash 画像はイメージです。

パソコン用スタンディングデスク、かなり探した、そして悩んだ

1日4時間以上座るのは、喫煙と同じぐらい健康に悪いそうです。
そういわれても、いまさら、って感じでデスクワークもう、20年なんですが・・・。
腰痛がまあ、スッキリ治らないのでなるべく日々立つ時間を増やすために、仕事用のPCスタンディングデスクをやっと買いました。
この「1日4時間以上座るのが体に悪い」が最近いわれてきたことなので、探していた2019年春頃は実際商品があまりありませんでした。あってもオフィス用とかで10万円以上もするものばかりで、買えない・・・。結構、手ごろな商品を探すのが大変でした。(最近は、少し品数が増えています。)

上下昇降式スタンディングデスク選びのポイント

自分でいうのもなんですが、私は好みがうるさく、いろいろあるので、こんな条件で選びました。

スタンディングデスク選び1:コスパがよい丈夫なものがいい!

以前、ニ○リの机が安かったので買いましたが、結局ガタガタして作業に集中しづらいことがありました。モニターとか結構従量もあるので、耐荷重20キロぐらいで、揺れない安定感があるものを選びます。そして予算が3万円ぐらいまで!もっと安くてもいいけど、ちゃっちいのもイヤです。

スタンディングデスク選び2:電源がいらない!

スタンディングデスクは、高さが変更できて、立ったり、座ったり両方に対応できるようになっていますが、変更する際に電源を使うものが多いのですが結構コンセントがいっぱいだし、電気を使うもの嫌なので、電源がなくても動くものがいいです。

スタンディングデスク選び3:天板にナチュラル調があるもの

落ち着いた木目調か明るめの木目調が好きなので、それだけです。カラーは仕事場にもよりますね。

スタンディングデスク選び4:サイズ

机のサイズ感は最重要ですね!現在使っている机と比較して大きめがいいのか、小さくてもいいのか、モニターを置くorノートPCを置いた状態で、作業するエリアも必要か、などを考えておいたほうがいいです。実際に必要なものを置いてみてどの程度のサイズが必要かを把握します。おく必要がないもの(書類など)は最低限おかないようにすると机がすっきりして考えもまとまりやすいです。

で、結局これにしました。

サンワサプライ スタンディングデスク(手動昇降デスク・手動昇降式・座りすぎ防止・幅120cm・幅140cm・奥行70cm)

組みたてが本当に大変だったことを除き、使用感には大変満足しています。思ったより、机の脚がかなりずっしりしています。
組みたての時に腰に来ないよう、要注意。
手動はぐるぐる手で回すので、その都度めんどうではありますが、好きな高さに微調整ができるのがいいです。

サンワサプライ 昇降式デスク(座りすぎ防止・ガス圧昇降・スタンディングデスク・昇降幅40cm・大型キャスター・幅120cm)

こちらは、ガス圧式で、移動が多い場合は、大型キャスター付きのこちらもいいかと思われました。


 

フォリット 昇降デスク 手動 高さ調節 ガス圧式 上下昇降 幅1200×奥行700×高さ700~1130mm

私が探したときはなかったですが、フォリット 昇降デスクもよさそうですね。

上下昇降式スタンディングデスク使った感想

好きな高さに微調整ができるのが結構便利です。立ったり座ったりすると、脳への血流も変わるらしく、仕事が微妙に効率化している気がします。(あくまで気がするだけですが)立ち仕事だけでなく座り仕事の場合でも、パソコンと他の作業と高さが違うほうがしっくりくるものもあり、そういった際にも微調整できる点は、予想外でした。

肝心の腰痛もジョジョにですが、座りっぱなしよりは痛みの程度が収まってきています。

座りっぱなしでPC仕事をしている方、何年か先には腰痛になる確率が高いです。私のように痛くなる前に、早めにスタンディングデスクに切り替えて、一日4時間以上は座らないようにすることを強くおすすめいたします。

便利グッズ・アプリカテゴリの最新記事