AppleWatch6で血中酸素濃度をの測り方

AppleWatch6で血中酸素濃度をの測り方

先週、予約したAppleWatch6が到着したので、さっそく血中酸素濃度の測定を試してみました。

AppleWatch6で血中酸素濃度の測り方

AppleWatch6 血中酸素濃度

  1. 本体横の竜頭(デジタルクラウン)を押して、アイコンがうじゃうじゃしている画面をだす。
  2. 上図のアイコンをタップ。「開始」をタップ。測定できると○%と表示されます。
  3. 測定できないときは下図のようになります。

AppleWatch6 血中酸素濃度

3回に1回ぐらいエラーになりますが、図れるようになりました。
100%が出たのは最初の1回だけで、あとは、だいたい98%前後なことが多いです。

血中酸素濃度は何パーセントならいい?

結論からも言って正常値は96%以上

SpO2 は、血液中(動脈)の多くのヘモグロビンの何 %が酸素を運んでいるかを示しています。正常値は96 %以上、95 %未満は呼吸不全の疑いがあり、90 %未満は在宅酸素療法の適用となります。SpO2 は、パルスオキシメータという簡易装置を用いて測定します。
神戸市立医療センター中央市民病院Webサイトより引用
SpO2 = ヘモグロビンが〇%酸素を運んでいるか。正常値は96%以上、95%未満は呼吸不全の疑いあり

なんですね。95%だったからといって急に焦る必要はないと思われますが、体調がよくない場合は医療機関にいったほうがいいでしょう。

より詳しくは、こちらをどうぞ。
経皮的動脈血酸素飽和度 (SPO2)-神戸市立医療センター中央市民病院Webサイト

体調により数値がどの程度変わるのか、まだ具合が悪いことがないのでわかりませんが、数値はわりとまだ測りなれていないせいか、バラツキはあります。

血中酸素濃度のグラフはどこで見られる?

ヘルスケアの中にあります。

  1. ホーム画面から[ヘルスケア]をタップ。
  2. 「すべてのヘルスケアデータを表示」ー「取り込まれた酸素のレベル」をタップで開くと、日別、週別グラフが確認できます。毎日測ってないとでないので、測り忘れないようにしないといけませんね。
AppleWatch6 血中酸素濃度 グラフ
AppleWatch6 血中酸素濃度 グラフ
AppleWatch6 血中酸素濃度 測定方法
AppleWatch6 血中酸素濃度 グラフ

コロナ禍なので、毎朝検温されている方も多いかと思いますがその際に一緒に測るのを習慣づけようと思いました。

Apple Watchカテゴリの最新記事