AppleWatch6ソロループのサイズの選び方

AppleWatch6ソロループのサイズの選び方

AppleWatch6ソロループ
AppleWatch6から新しく出たバンド「ソロループ」。
AppleEventでは、アップルのお偉いさんがドヤ顔で宣伝していてウケた&バックルなしってどういうこと?と思ったので、今回AppleWatch6のベルトをソロループにしてみました。

ソロループのスゴイところ

  1. なんといってもバックルがない

シンプル。それだけですが、これがどんなにスゴいことか!
そんなに伸びない。
暑さにどこまで耐えられるのか、まだ夏がきていないからわからないけれど。
通気性はよくないので、冬は逆にいいかもしれない。

ソロループのマズいところ(コロナ禍特有)

  1. コロナ禍でサイズ合わせに店にできれば行きたくない(行けるけど在庫がないなどもあり…)
  2. しかもAppleStore限定。AppleStoreでしか購入できない。ヨドバシやビックカメラでは売っていない。そのためポイントも使えない。
  3. サイズ合わせが超微妙なので、オンラインで選ぶのがやや難儀。

そこで、難しいサイズ選びを失敗しない方法をお知らせします!

失敗しないソロループサイズの選び方

こちらのソロループ購入ページにある、「印刷可能なツールをダウンロード」でサイズガイドを印刷、キリトリして図るか、メジャーで測ります。ピッタリサイズにします。ここで余裕を持たせたりするとゆるいサイズになりますので注意です。私は緩めにして結局交換しました。
印刷の設定を間違いなく「100%」にしましょう。用紙にあわせたりしてはズレます。
44㎜ケース用ブラックソロループ
「印刷可能なツールをダウンロード」でサイズガイドを印刷、キリトリして図るか、メジャーで測ります。
AppleStore ソロループ サイズガイドPDFのダウンロード
AppleWatch6ソロループ

  1. 血中酸素濃度を測るためには、手首の前の方でピッタリ合うところにする。(骨が出ているすぐ横あたり)
  2. 余裕を持たせず、ピッタリサイズにする。
    ピッタリサイズで注文してもそのサイズ自体にあらかじめ余裕があります。この手順の「4」がミソで、自分のサイズがちょうどライン上だった場合は、「小さいほう」のサイズにします。ふつう、大きいほうにしますよね?これにすると失敗します。

AppleWatch6ソロループ

AppleWatch6を新規に購入する場合はサイズ交換が1回無償

AppleWatch6を新規に購入する場合は、サイズ交換が1回無償でしてもらえます。(2020年10月時点)
新しく買う時にしか使えないワザですが、サイズ選びに迷う場合は、候補1のサイズで購入し、ダメだったら交換してもらう、ことができます。
(ただ結構時間がかかるので余裕をもってください)
その交換の間に、代わりのスポーツループを送ってくれて、これをプレゼントしてくれます。
実際、送られてくるスポーツループは、過去の限定カラーで在庫処分っぽいものなのですが、タダなのはうれしいです。到着後、メルカリで売りました(笑)
まあ、気分よく買い物してもらうためのブランド戦略・言い方です。

Apple Watchカテゴリの最新記事